年会費無料カード、何故かある時だけリボ払い

クレカ-クレジットカードはお持ちですか?
いろんなクレカがあって、どれも同じように見える方もいるかと思います。
ポイントがついたり特典があったり、また、限定の店舗でのみ使えるものなど様々です。
「どれが良いのかわからない」「CMでこう言っているけど果たして正解?」
実際に各種カードを作られた方に何のカードを作ったのか、作ってどうだったのか、聞いてみました。
使用者の方々の実体験が皆さんの役に立てば嬉しいです。
30代の女性、近畿在住の主婦の方からの投稿

CMでおなじみ

楽天カードに惹かれ、クレジットカードを作りました。

買い物で溜まるポイント

楽天市場の買い物をする際にポイントが貯まるのが決めてでした。

審査なしに驚いた

手元にカードが届くまでの流れをCMでよく見かけており興味がありました。審査なしを謳っているCMでしたが、本当に審査なしで簡単に作れました。

用途でクレカを使い分け

普段は他社のクレジットカードを主に使用しているため、楽天カードは楽天市場で買い物をするとき専用です。

使い方と落とし穴に注意

数年前からCMでよく見かけていた楽天カードですが、気になりだしたのは結婚してからネット通販をよく使用するようになってからです。通販サイトの中でも楽天市場で買い物をする機会が増えたこともあると思います。
他社と比べると非常に簡単な審査で申し込めましたし、数日で手元にカードが届き、登録の際に無料のポイントが特典でついていたのも嬉しかったです。登録直後に早速ポイントで買い物をしました。
私の場合は専業主婦だったので、入力する情報は本当に簡単なもののみでした。
ベーシックタイプのカードのため、年間費が永久に無料というのも気軽にもてるポイントだと思います。
楽天市場で買い物をする際は『ポイントが2倍つく』という特典もあるため、ついついあれやこれやと買い物かごへ入れてしまいがちになります。
しかし、利点が多くどこでも気軽に使用できてポイントを貯めやすいのでお勧めですが、海外での利用は注意が必要です。
海外旅行保険の利用の際は旅行費も楽天カードでの支払いが必要だったり、海外キャッシングにはリボ払いになるなど後で知りました。
一昨年海外旅行に行く際に調べたのですが、まさか旅行費まで楽天カードで支払はないと海外旅行保険を利用できないとは驚きました。
最低金額などはなく、一部の支払いだけでも適用されるそうですが、あいにく知ったのは支払いが終了した後でしたので適用外でした。
また、海外キャッシングがリボ払いになる、というのも大きな注意点だと思います。大体の予算を立て外貨両替をされて現地へ行く人がほとんどだと思いますが、うっかり忘れてしまったり、金額が足りなくなってしまったりと現金が必要な場合があります。
その際には現地の両替屋や空港で外貨両替するより、海外キャッシングを使用したほうが手数料がお得ですが、その反面支払いがリボ払いになりますししかも解除はできないという落とし穴があります。
しかし、海外旅行の際はみなさんクレジットカードを数枚持っていかれると思いますので、海外旅行保険がついていて海外キャッシングが普通に使用できる別のカードをふだんから使用されるのであれば、それほど気にならないと思います。